本ページはプロモーションが含まれています。 フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)は現金支払いで注文できるの?

2022年11月19日

お財布からお札を出す画像

この記事でわかること

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)で使える支払い方法の種類がわかります。
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の現金支払いのメリットがわかります。
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の現金支払のデメリットがわかります。
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の現金支払い時の注意点がわかります。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)は今や有名なフードデリバリーサービスの会社ですね。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の名前は今や誰もが聞いたことはあるのではないでしょうか?

 

今回この記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払い方法にいついて詳しく解説していこうと思います。

 

中でも、現金払いができるのか?現金払いのメリット・デメリットはあるのか?も同時に詳しく解説していきますね。

 

「初めて注文する人」も「注文したことある人」も改めて確認できることもあるので、是非最後まで読んでみてください。

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払い方法の種類

硬化と家の画像

 

日本のフードデリバリーはUber Eats(ウーバーイーツ)・出前館・menuなど、いくつかのフードデリバリーサービスがあります。

 

会社毎に支払可能な種類が違ってくるので、複数フードデリバリーサービスを登録している人はややこしくなりませんか?

 

今回は、シェア率No1のUber Eats(ウーバーイーツ)にフォーカスしてみました。

 

「こんな支払い方法あったんだ!」と意外な発見もあるので確認してみてください。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払い方法一覧

 

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
  • Pay Pay
  • 現金払い
  • ギフトカード

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではキャリア決済は使えない

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、docomo・au・Soft Bankなどのキャリア決済はできないみたいです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)はアメリカの会社なのでそのへんの融通はあまり利かないですね。

 

〜Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文する〜

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)で現金支払いのメリット

メリットのロゴの画像

 

実はフードデリバリーサービスの会社では、あまり現金支払いは推奨されていません。

 

金銭授受の手間や金額間違えのトラブル・いたずらなど現金支払いだからこそ起こりうるトラブルがあるからです。

 

しかし現金支払いにしたいときだってあるので、無ければそれはそれで不便ですよね。

 

この項目では、現金支払いのメリットについてお伝えしていきます。

 

クレジットカードや電子決済を使わなくても良い

 

クレジットカードや電子決済はとても便利ですが、つい使いすぎてしまいませんか?

 

現金であれば、目で見て分かるので管理しやすいのでその点ではとても便利です。

 

支払い上限が設定されている

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、現金支払いの上限額は1万円までと設定されています。

 

ちなみに、1回の注文上限額が1万円となります。

 

上限額が決められているので、注文しすぎることがなくなります。

 

といっても月の上限額ではないので、そうそう1回の注文で1万円以上超えることはありませんね。

 

こちらも見てね!

副業ロゴの画像
Uber Eats(ウーバーイーツ)は副業として成立つのか?

この記事で分かること   ウーバーイーツの配達パートナーの概要がわかります。 ウーバーイーツで副業するメリットがわかります。 ウーバーイーツで副業するデメリットがわかります。 ウーバーイーツ ...

続きを見る

 

こちらも見てね!

苺パンケーキの画像
Uber Eats 配達パートナー厳選!おすすめのスイーツ店【東京】

この記事の見どころ 都内のおすすめデリバリースイーツ店が見つかります。 様々なお店に行っている配達パートナーが厳選して選んでいます。 値段×口コミ×美味しいの3段階評価をつけて紹介します。 &nbsp ...

続きを見る

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)で現金支払いのデメリット

デメリットのロゴの画像

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)で現金支払いのデメリットはどのようなものなのでしょうか。

 

現金支払いのメリットを要約すると「お金の管理が目に見えて分かりやすい」でしたね。

 

物事にはメリットがあればデメリットも存在します。

 

では、現金支払いのデメリットを詳細にみていきましょう。

 

お金を用意するのが手間

 

予め銀行やATMでおろしてきて準備しておく。

 

けっこう手間ですよね。

 

また、金銭の授受を配達パートナーの方とやり取りもしなきゃいけないのでめんどくさいです。

 

置き配ができない

 

現金支払いは、置き配の指定ができません。

 

なので対面での受け渡しとなります。

 

置き配希望でしたらクレジットカードや電子決済を選択しましょう。

 

フードデリバリー注文画面の画像
参考Uber Eats(ウーバーイーツ)は時間指定の配達ができるの?

この記事でわかること 3種類の配達方法がわかります。 Uber Eats(ウーバーイーツ)で時間指定の注文の仕方がわかります。 注文した商品を外で受け取れる方法がわかります。   Uber ...

続きを見る

 

受け渡しをする配達パートナーの画像
参考Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料を安く抑える方法を解説

この記事でわかること Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料がいくらかわかります。 Uber Eats(ウーバーイーツ)と出前館の送料を比較します。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の送料を抑 ...

続きを見る

 

 

現金支払いの注意点

配達バックとスマホの画像

 

現金支払いのときは、何を注意しとけばいいのでしょうか?

 

現金払いはクレジットカードや電子決済に比べて手間があります。

 

しかし、現金の管理がしやすいので利用したいシーンはあると思います。

 

この項目で現金支払いの注意点を知っておけばスムーズに受け渡しができます。

 

支払い金額を用意しておこう

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文確定時に支払い金額が表示されます。

 

現金で支払うときの注意点として、以下の準備をしておけばトラブルなくスムーズに行なえます。

 

  1. 支払金額ピッタリの金額を用意しておく。
  2. お釣りが切りがよくなる金額を用意しておく。

1万円を渡してお釣りをもらうでもいいのですが、時間もかかってしまい釣銭トラブルにもなりかねません。

 

なるべく「支払いがスムーズに行える金額」を用意しておいたほうがいいですね。

 

注文確定後は支払い方法を変更できない

 

注文が確定した後に、クレジットカードや電子決済に変更はできません。

 

手元にお金がない場合、ATMまでダッシュしなければならないハメになってしまいます。

 

現金支払いを選択する時は、必ず手元の金額を確認しておきましょう。

 

〜Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文する〜

 

 

まとめ:Uber Eats(ウーバーイーツ)は現金支払いで注文できるの?

まとめの画像

 

いかがだったでしょうか?

 

結論としてUber Eats(ウーバーイーツ)は現金支払いができます。

 

現金支払いは、お金の管理が目に見えるので管理がとてもしやすいです。

 

しかし、現金を用意して対面で金銭の授受をしなければいけない手間もあります。

 

それらを総合的に見て現金支払いかクレジットカード・電子決済での支払いを選択しましょう。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)で現金支払いをする時は、この記事を参考にしてみてくださいね。

 

〜Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文する〜

-フードデリバリー
-, , , ,